FAVRILHEARZ |ファヴリルハーツ|アートなシルバーアクセサリー

シルバーアクセサリーの装身具としての枠を超えるべく個性を放つブランド作品に彫刻という概念を色濃く取り入れたアーティスティックな世界観を表現しています。平面的になりがちなアクセサリーに空間意識をもたせたブランド。装身具にアイテムの魅力を加えた新作ラインナップなど従来の銀アクセサリーという概念を打ち砕く幅広い造型を行っております。

シルバーアクセサリーほど人々に親しんだアクセサリーはないのではないか?ゴールドやプラチナ、貴金属以外にもたくさんの素材があり、はやり廃れも確かにある。しかしシルバーが人々に愛される理由は別のところにあるように思われる。物質として不安定である銀は、空気にされしておけば硫化し黒くくすんでいく。しかし手をかけ、愛情を注げば、優しい光を放つ。そう、シルバーアクセサリーは持ち手を映す鏡なのだ。また、シルバーは柔らかく加工しやすく、銀製の装身具をこれから作ってみたいという人でも気軽に始められるのが魅力の素材でもある。なにも大掛かりな機械は必要ない。簡単なペンダントトップなら、シルバーとヤスリがあれば誰でも作ることができる。多くの人を受け入れる博愛主義のような銀。だからこそ、作り手、持ち手の人柄が出るのだと思う。愛して止まない素材であるからこそ、魂をこめてカタチ作る。それがファヴリルハーツ(手作りの心たち)の理念である。

シルバーリング SILVER RING

指輪有史以来、人々の歴史の中に存在し権威の象徴としても愛好されたのが指輪。階級や役職を表すためのリングなども存在し、インタリオリングといった認印として使うリングも存在する。またアイルランド発祥のクラダリングなどは着ける指や向きによって意味が変わる。ポピュラーなリングとしてはマリッジリング。結婚指輪が認められた当時、左手の薬指の血管は心臓につながっていると考えられていて、自分の命と愛情を相手に伝えられる。近年では指首からさげるケースも。

シルバーネックレス SILVER NECKLACE

首飾りネックレスは首に巻く部分自体が装飾になっているアクセサリーのことを言い、紐や鎖の先についているものはペンダントという。また、留め具のない紐状のアクセサリーはラリエットという。人によっては金属アレルギーがあるため、銀や金、チタンといった症状が出にくいものが愛用される。特にネックレスにおいては真珠や珊瑚といった天然素材を使用したものがあり、老若男女問わず使用される。目に止まりやすい部位の装身具なのでファッションを選ぶ。

シルバーイヤリング SILVER EARRING

首飾りイヤリングは耳たぶにクリップや磁石によって挟んで固定する装身具。耳の一部に穴を開けて装着するものはピアスという。世界中で身分や美しさを表す銀製の装身具として用いられているが、かつては奴隷であるということを示すために耳から外せないものも存在した。現在ではカギ付のイヤリングなどが使用されている。ピアスのために穴を開けることをピアシングと言い、個人で開けるキットも販売されている。最初は金やチタンなどを使用した方が良い。

シルバーブレスレット SILVER BLACELET

首飾りブレスレットは手首に装着する銀製の装身具。リング状の一部が切り取られているカタチのものや留め具によって固定される鎖状のものなどがある。銀のような金属以外にも革やプラスチックなどの素材が用いられる。また腕時計も鎖の部分が装飾的にデザインされ、ゆったりとした長さのあるものをブレスレットウォッチと呼ばれる。元々は宗教的な目的で利用されクリスタルやラピスラズリなど神秘のエネルギーを蓄えるためにパワーストーンを用いられていた。

シルバーアイテム SILVER ITEM

首飾りシルバーは加工のしやすい素材であるため、ライターや髪飾りなど様々なものに使用される。程よい重さから銀製のジッポライターの愛好者も多く、様々なデザインのものが存在する。また日本の江戸時代後期では女性の美しさを引き出すために様々なかんざしが作られ、シルバーやゴールドをメッキしたものも存在した。銀は独特の優しい白い色を出すため、近年でもプラチナやステンレスのような鋭い色を好まない人には、様々なアイテムに使用されている。

ジュエリー JEWELY

首飾り元々銀製アクセサリーや装身具は美しさのためではなく呪術的なものであり、外的から身を守るために魔力があるとされるものを常日頃から身に着けていたことがはじまり。銀には魔よけの力があるとされていたが、地中の太陽と言われたゴールドなどもメジャーな素材である。宗教が発展することで神とのつながりをもつべく宗教的なシンボルである十字架が生まれたり、自分の権威を示す目的で様々な宝石をあしらったアクセサリーなどが生み出された。


太古の人類は地面より突出した美しい石に何を見出したのか?古来、宝石、貴石、半貴石には魔力があるとされ、宗教が確立されたころより未知なるエネルギーをまとうべく、アクセサリーなどに用いられるようになった。それがパワーストーン。一見するとオカルトなどの類とされるが、実際のところは磁力を帯びたトルマリンなど日本では「電気石」と呼ばれ、エネルギーを持った石は存在する。石にはそれぞれ個性、特色があり、風水学においては「石が引き出す事柄」を統計的結果に基づき、用途を定めている。また、石言葉など、それぞれ違った意味を持っている。ヒーリング効果があるとされる水晶はその顕著なるものである。パワーストーンは正のエネルギーを放出すると同時に様々な負のエネルギーも蓄積するため、石自体の浄化作業も必要とする。銀自体に魔よけのチカラがあるとされているのでパワーストーンとの相乗効果で高められたエネルギーを高めたアクセサリーはより愛好者が多く、宗教導具や権威ある宝飾装身具に積極的に用いられている。

作品リスト

リング ネックレス ブレスレット イヤリング アイテム ジュエリー
 

プレミアム会員登録

◆ご登録メールアドレス◆
(半角)
◆ご希望パスワード◆

(半角英数字で8文字以内) ◆ショップ情報◆
希望する 希望しない

登録解除する

プレミアム会員登録は完全無料です。登録すると限定数の新作情報などをいち早くお届けします。是非ご登録下さい。

 

購入ポイントの確認

ポイント確認
メールアドレス

パスワード

 

HISTORY

2011/9/26
一部修正しました。 2009/10/12
リンクページ追加しました。 2009/8/26
エッセイ更新しました。

 

MATERIAL

イエロー
ピンク
オキシダイズ(燻し銀)
ファヴリルハーツではどのブランドにも持ちえない個性を一つ一つに込めております。使用するシルバーアクセサリーは用途によって使い分けております。純度は92.5%のシルバー(スターリングシルバー)、95%シルバー(シルバー950)の他にも黄金色のイエローシルバー、桜の花びらのようなピンクシルバーを用いております。また、シルバーアクセアリーに合わせてオキシダイズ加工を施し、味のあるシルバーアクセサリーに仕上げております。シルバー以外にもゴールドや18Kオーバーコーティング、銅や真鍮など異素材とのコンビネーションなど様々な手法を用いて表現の幅を広げております。

 

LINK

ファヴリルハーツはシルバーアクセサリーブランドとして有名な検索エンジンに登録・認証されているサイトですので安心の上ご利用下さい。検索エンジンカテゴリ登録図

相互リンク承っております!当サイトは大手検索エンジンに登録されているのでバックリンクとして非常に有効です。貴サイトにてリンク完了後にご連絡下さい。作業には数日かかる場合がございますので、ご了承下さい。

:リンク説明文:
【TITLE】 シルバーアクセサリーFH
【コメント】
シルバーアクセサリーFHはアクセサリーの概念を打ち砕くアートなシルバーブランドです。
【URL】 http://www.silver-accessory.com/
【バナー】
シルバーアクセサリーFHバナー